旧ブログはコチラ

パーソナルカラー オータムとサマーの見極め方

こんばんは♪

寒い一日でした(>_<)

今日もパーソナルカラー難民さん救済してきました^^

目次

本日のお客様の場合

お申込みしてくださったのは32歳のOLさん。
(お写真NGなのでごめんなさい)

1回目簡易診断でスプリング
2回目ファーストサマー/セカンドオータム
3回目ファーストサマー/セカンドウインター

ムム・・
全部のシーズンが入ってる^^;

わけわからん(>_<)

「いったい私に似合う色は何色なの~~~」と悲鳴に近い状態でお申込みくださいました。

マスクをした第一印象は確かにサマーっぽいけれど、
マスクを取ったらオータムじゃない???という私の見解。

何故そう感じたのか、サマーとオータムを比較しながらお伝えしますね!

サマーオータム
肌色:ピンクっぽい肌色:オークル
血管:青紫血管:緑
肌質:薄い肌質:厚い
髪色:黒っぽい髪色:ブラウンっぽい
髪量:少ない髪量:多い
瞳:明るい瞳:暗い
お客様は全てオータムの素材をお持ちでした

これだけオータムの素材をお持ちなのに・・・

2回目も3回目もファーストサマーと診断されたのには驚きでございます^^;

カラーリストさん、しっかり診断しようよ^^;

でもね、こちらのお客様はサマーカラーが大好きなのよね^^;

例えばこんな色。

お客様もサマーカラーを当てると、「大好きです♡」と。

あかんあかん。
お客様の言葉に惑わされたらダメですよ^^;

好きな色でも苦手カラーということもある。

カラーリストはパーソナルカラーを正確に見極めたあとに、好きな色(苦手カラー)の使い方をアドバイスするのですよ。

こちらのお客様は、ファーストオータム/セカンドスプリングのRelie式16タイプで言うと【ナチュラルさん】でした。

大好きなニュアンスカラーはイエローベースなら素敵に似合います。

ブルーベースなら顔色悪く見え過ぎるので、
ゴールドアクセサリーで血色をプラスしてくださいねとお伝えしました。

一般的な見極め方

お客様の場合でも書きましたが、オータムとサマーではお持ちの素材が正反対です。

色素&質感チェックは必ずしましょう!

きっとこのチェックだけで見極めができると思います。

こちらにも詳しく書いています。

あわせて読みたい
誤診しない為の素材チェックはどこを見るべきか
誤診しない為の素材チェックはどこを見るべきかカラーリストになって一番心配なのが【誤診】ですよね^^;でも大丈夫!!パーソナルカラーは理論だから(^^)v似合う理由が つじつまが合ってるとその診断は正解ってことで...

大きな違いは「イエローベースが得意かブルーベースが得意か」です。

サマーカラーを当てて、顔色が青ざめたらオータムだし
反対にオータムカラーを当てて、黄ぐすみが気になればサマーです。

グラデーションカラースケール®を当てるととっても簡単です。

  • ベースの似合う範囲は真逆です。
    オータム:イエローベース
    サマー:ブルーベース
  • 明るさ
    オータム:暗い方が似合う
    サマー:明るい方が似合う
  • 鮮やかさ
    同じ範囲

それでもわからない時は「ベージュ系」と「グレー系」を当ててみて。

ベージュ系が似合えばオータムで

グレー系が似合えばサマーです。

それでもわからない方はもう一度パーソナルカラーを学び直しましょう。

私が色素&質感チェックからしっかりと教えます^^

今日はオータムとサマーの見極め方をお伝えしました。

お肌がかなり違うので、しっかり観察するときっとわかりますから^^

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる