旧ブログはコチラ

ファーストセカンド診断、どうやって決めるの?

こんにちは♪

長かったGWも今日で終わり。

皆さんはどう過ごされましたか?

私はずーっとお仕事でした(>_<)

今年はお仕事頑張る!!って決めたから あと半年頑張る!!

さて本日は 先日Instagramでも投稿した、パーソナルカラーのファースト・セカンドの導き方をお伝えしたいと思います。

ファーストセカンドの考え方は、4シーズン診断だけだと【誤診】が起こりやすいので「この色も似合うよ」みたいなカラーリストのお助け診断みたいなものかもしれません^^;

「誤診が起こりやすい」とは、今やイエローベースとブルーベースだけじゃない、その間にあるニュートラルなベースがあることは常識になっていますよね。

4シーズンはイエローベースとブルーベースだけなので、「ニュートラル」の人の診断は ちと難しい(>_<)

だって日本人の二人に一人は「ニュートラル」と言われているので、二人に一人のお客様に悩むことになります。

そんな時、ファーストセカンド診断があれば

「ファーストはイエベ春でセカンドはブルベ夏ですね」と両方言えば、誤診は取りあえず免れるかな^^;

だからね、カラーリストにしたらとっても有り難いというか都合がいいファーストセカンド診断なのであります。

とはいってもファーストセカンド診断をすると、より得意カラーがわかる!!という良い点もあるんです。

二つのシーズンで重なる得意属性が最も得意な属性になります。

ここでいう属性とは色のベース、明るさ、鮮やかさのことです。

では、どうやってこのセカンドシーズンを導きだすのか?

この方法をお伝えしますね。

診断前に【色素&質感チェック】をするのは このブログでは常識ですよね(笑)

その時、「肌」「髪」「瞳」それぞれのパーツでチェックしていきますが、人間だもの・・・

全てのパーツが同じシーズンになることなんて 滅多になくて

例えば私なら、「肌」と「髪」はウインターだけど、「瞳」はスプリングなんですね。

つまり2個以上あるシーズンがファーストで、1個だけのシーズンがセカンドになります。

1,1,1ならどうするの?という質問がきそうですね(..;)

その時は診断して決めましょう(^^)v

実際ね、暴露するとですね・・・

ファーストセカンド診断で当てはめるのは、そこそこ難しいのです。

似合う色がたくさんあって、3シーズン似合う人も多いので(>_<)

型にはめないパーソナルカラー診断をしていると、

人がどれでけ型にはまらないのか思い知らされているというか・・・

100人いたら100通りのお顔、100通りの似合う色があるのよ、マジで。

お客様は4シーズンを知りたがるので頑張ってファーストセカンドで導きだしますが、本当はめっちゃもったいないことなんですよ。

似合う色を狭めてしまってるので。

すっごく似合う色、
まぁまぁ似合う色、
普通の色

全部使えるやん!

すっごく似合う色だけの人生ってもったいないよね。

私にとって、すっごく似合う色です!
ウインター↓↓↓

でもね、私はまぁまぁ似合う色も大好き♡↓↓↓

自分のパーソナルカラーを型にはめないから使えてるLipカラー💄

普通のパーソナルカラー診断では きっと「似合いません」と言われる色です(>_<)

あっ、ちょっと脱線してしまいました~

本日はファーストセカンドの導き方をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる