旧ブログはコチラ

ブルベ冬ウインターの私が他のシーズンの【似合わせ】実践解説!

こんにちは♡

型にはめないパーソナルカラー講師、中村です。

今日はブルベ冬ウインターの私が他のシーズンの【似合わせ】を実践してみました。

Instagramのリールで音源付きでアップしているので ぜひぜひ観ていただけたら嬉しいです♡

中村 維子|パーソナルカラー講師(@itoko_relie) • Instagram写真と動画

リールでは音源付きで観れるのに、YouTubeでは著作権の問題で音源はNG(>_<)

だからね、ブログに載せれないの、、、。

最近Instagramではリールが流行っていると聞き、昨日丸一日勉強してやっとリールが何とか完成!

息子にも観てもらって「まぁまぁ」という評価をもらえたので Instagramにアップしました^^

こちらのブログでは音源付きの動画では説明できないので、文章で説明させていただきますね。

目次

【似合わせ】で大切なこと【その1】

それは自分のパーソナルカラーをキチンと理解していること。

知っているだけじゃダメ!!

理解していることが大切なの。

具体的にどういうことかと言うと

  • 似合うベースは?
  • 似合う明るさは?
  • 似合う鮮やかさは?
  • 似合う質感は?

ということがキチンとわかってはじめて【似合わせ】ができます。

似合うシーズンはわかっていても、 肝心なココがわかってない方がめっちゃ多くて^^;

だから自分でお洋服の色も選べないんですよね^^;

わからない方はパーソナルカラー診断してもらったカラーリストさんに聞くか、再診してもらってくださいね。

【似合わせ】で大切なこと 【その2】

そして、【似合わない色を使うとどう見えるか】をキチンと知っていることも大切!!

ココがわからないと工夫もできないですよね^^;

【似合わせ】で大切なこと 【その3】

自分のパーソナルカラーと他のシーズンとの【共通の得意カラー】を知っていること。

共通の得意カラーを知っていると、例え苦手なシーズンカラーでも得意カラーに近づけることで攻略できるのです。

わからない方も多いと思うので表にまとめておきますね。

シーズン共通の得意カラー
春↔夏明るい色
春↔秋イエローベース
春↔冬鮮やかな色
夏↔秋くすみカラー
夏↔冬ブルーベース
秋↔冬暗い色

ブルベ冬ウインターの似合わせ例

では、私を例にあげて説明していきましょう!

私は【1st.ウインター 2nd.スプリング】のRelie式16タイプでいうと【ブリリアント】になります。

●得意カラー●

  • ブルーベース(ニュートラル)
  • 暗い色
  • 鮮やかな色
  • 澄んだクリアカラー

●苦手カラー●

  • くすみカラー
  • 黄みが強い色
  • 地味な色

私はブルベ冬ウインターらしく、パキッと存在感のある色が得意なようですね^^

イエベ春スプリング編

2nd.がスプリングなので、そんなに似合わない感はないと思いますが・・・

やはりイエローベースばりばりの黄色のニットは足し算効果が大き過ぎて、私の顔も「ほてった印象」に見えますね^^;

無理に若作りして頑張ってます!!みたいなイタイ印象になる方も、、、(>_<)

でもね、元気なイメージに見せたいときにはGOOD!

これも本人の気持ち次第。

私はメイクも思いっきりイエベメイクにして開き直りました^^

ブルベ夏サマー編

先程のイエベ春スプリングとは大違い。

ブルーベースなので色白効果がハンパないですね^^

ブルベ冬ウインターの私がこのくすみブルーを使うと「顔色悪いですよ、大丈夫ですか?」と言われるかもしれません(>_<)

ブルーベースの引き算効果とくすみカラーの引き算効果のダブルの引き算で私の顔色は真っ青になってしまうのです(>_<)

とっても寂しい印象になってしまうので、どこかにプラス要素を加えると◎

例えばアクセサリーでプラスする、口紅を少し鮮やかな色にするなどして工夫してください。

私の場合は大きめのピアスを付けています。

イエベ秋オータム編

実はオータムカラーは私の天敵でございます。

黄みが強い、くすみカラーと苦手オンパレードなのであります^^;

この色を私が使うと「黄ぐすみ」が発生します^^;

なのでツヤ感のあるメイクで「くすみ感」を吹き飛ばし、

口紅も得意な深みのある赤みオレンジで「くすみ感」をダブルでブロックしています。

やっぱりブルベ冬ウインター

何も工夫しなくても、私の良さをしっかりと発揮してくれるのは流石パーソナルカラーの力だと思います。

肌にも透明感が出て、カリスマ性もバッチリです♡

まとめ

パーソナルカラーって肌や瞳をキレイに見せてくれる、とってもありがたい色ですが

パーソナルカラーにとらわれ過ぎても、オシャレを楽しめなくなってとっても危険です。

パーソナルカラーを知る理由はただ【自分軸】を知ること。

そこから【似合わない】を知って工夫することが大切だと思っています。

似合う色は思いっきり堂々と楽しむ。
似合わない色はメイクや小物で魔法をかけて楽しむ。

これでいいんじゃないのかな^^

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

ライン@(ライン公式)のお友達募集中です。

●お友達登録特典●
その時々で違いますが、お役立ちプレゼント(PDF)をご用意しています。
今はこちら↓
【似合う・似合わないの見え方辞典】

下記よりご登録宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる