旧ブログはコチラ

買い物の成功率を上げる為にすべきこと

先日 通販のディノスでお洋服買いました!
コロナ禍の緊急事態宣言中、なかなかお店もやっていないしね^^;

ブルーグリーンのラミー素材のパフスリーブブラウス♡
気になるヒップも隠れて着やすくて気に入ってます!!

ディノスでお買い物

パーソナルカラーを知らなかった30代の私だったら通販でお買い物なんかしたら失敗だらけで大変だったと思います><

自分に似合う服を選ぶのは難しいことですよね^^;


流行に合わせた服や好きだと思って買った服も、あとから落ち着いて見るとなんだか似合わない気がして、結局クローゼットにしまいっぱなしになったり…。

こうした買い物の失敗を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

「たくさん服はあるのに、似合わない!」から脱出するために

私はパーソナルカラーを知るまでは、
試着室の中で途方に暮れてばかりでした。

服がわからない、という悩みが常にありました。
今の私からは信じられないでしょ^^
でも本当にそうだったの。

昔からお洋服は大好きだったんだけど、
自分を客観的に見ることができなかったの^^;

服が足りないと感じるけれど何を買えばいいのかわからない。

これだと思って試着したら似合わなかったり、店員さんに勧められたものを着てみたら確かに似合ったけれど、手持ち服とは合わななくて、マネキンの服を一式買わないとコーデが成立しないけれど、それをするとお金がかかりすぎたり。

たくさん服を持っているのに似合わないものばかりな気がして気が滅入る。

毎朝何を着ていいかわからないし、「これは似合っている」と自信を持って出かけられるコーデは、数パターンしかない。

服がわからない、、、

試着室の中で一人でいる時、いつもこういう考えが何度も頭の中を駆け抜けていきました。

あの時の自分に教えてあげたいのです。

自分の好みと、パーソナルカラー知っておけば、買い物でこんな風に迷子にならなくて済むよ、と。

「自分に似合う」を知ることで、買い物の成功率を上げられる

【パーソナルカラー】
この知識は武器です。これがあれば、失敗したくない高いお店での買い物も、目利き力が試されるような古着屋でもファストファッションでも、ある程度アタリをつけられます。

もちろん初心者さんは応用力はないので、自分一人では100発100中とはいかないまでも、買い物成功率を上げることはできます。

服選びは訓練なので、繰り返すうちにこの打率は上げられると思います。

似合う条件がわかれば、似合わないアイテムも怖くない!

似合う条件は「縛り」を作るのではなく、「自由」を与えてくれます。

例えば私のパーソナルカラーは4タイプで言えば【WINTER】

上の写真のパフスリーブブラウスの色はAutumnカラーなのでイエローベース。

ブルーベースの私が着ると顔が大きく見えてもたついてしまうんですね^^;

でも、衿の開き具合がスッキリしてるので、もたつきなく着れると判断して買うことをためらいませんでした。

この洋服が好き♡なら諦める必要はないのです。

自分の似合うタイプから離れた色の洋服でも、
合わせるボトムスやメイクとの配色で似合うに近づけることができるし、デザインでカモフラージュできるかもしれない。

つまり、似合う条件を知ることで、似合いにくいとされる色でも自分に似合わせるための対策を立てられるんですね。

「似合う」を知ることは、希望があるなと思っています。

20年前にタイムリープできるなら、そのことを自分に伝えに行きたいです。

けれど時間は巻き戻らないから、もし今試着室の中で途方に暮れている人がいたら、このことを伝えに行きたいと思い、このBlogを書いています^^

パーソナルカラーって【自分軸】を知ること。
そこからどんな色にも挑戦していけばいいと思います^^

お買い物の成功率を上げたい方は心よりお待ちしております^^

あわせて読みたい
型にはめないパーソナルカラー診断
型にはめないパーソナルカラー診断子育てに追われていませんか?仕事に追われていませんか?自分の時間は作れていますか?ふと鏡を見たときの自分の姿にショックを受けたことはありませんか?こんなはず...
よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる