旧ブログはコチラ

パーソナルカラーが同じでも似合う色が違うわけ

おはようございます♬

毎日寒いですね。

大阪でも京都に近い我が家。

雪がチラホラ降ります^^;

老体にムチ打ちながら

今日もお仕事行ってきまーす!

さて本日はパーソナルカラーシーズンが同じでも【似合うベースの範囲】が違うと、似合う色も全然違いまっせ〜(笑)という記事を書きたいと思います。

これは目からウロコと言いましょうか、、、

ヘアメイクのmoryさん(現在の私の仕事のパートナー)も「勉強になります!」と言うぐらいレアな情報でございますよ!

ではスタート♡

通常4シーズンでは

  • イエローベース
  • ブルーベース

という2パターンに分けられるのは皆さんご存知ですよね^^

でも、実際の色空間ではパキッと真っ二つに分けられないので、イエローベース・ブルーベースに左右されない【ニュートラル】も入れて考えますね。

上のイラストでもあるように色はグラデーション状に繋がっているので、これをわかりやすいようにベースごとに数値化して考えてみます。

例えば【ブルベ冬ウインター】を例にして考えてみましょう。

セカンドシーズンにどのシーズンが含まれるかで、似合う数字が変わってきます。

  • ①セカンドに【イエベ春スプリング】【イエベ秋オータム】のように、イエローベースが含まれる場合、似合う数字は「0」~「-1」
  • ②セカンド【ブルベ夏サマー】の場合「-1」~「-2」
  • ③【ブルベ冬ウインター】ど真ん中は「-1」~「-1」

数字だけだとわかりづらいので、もう少し詳しく説明していきますね。

①の場合、似合うベースに【ニュートラル】が含まれるので、結構イエローベースの色も似合ったりします。
例えば、こんな色達です。

②のセカンドに【ブルベ夏サマー】は【ブルーベース】が得意なのですが、「-2」まで似合うのでアイシーカラーのような氷の上に一滴の色を落としたぐらいの薄ーい色も似合います。

例えばこんな色達です。

③の【ブルベ冬ウインター】ど真ん中は「-1」なので、ウインターが得意な少しダークなブルーベースの色を選んでいただければ良いかな と思います。

こんな色達です。

【ブルベ冬ウインター】でも、似合うベースの範囲が違うので「この色は似合うけど、この色は苦手」ということが起こってしまうんですね^^;

先日のお客様も①の【ブルベ冬ウインター】の方だったのですが、ご自身でウインターとわかっていらっしゃるみたいで、お洋服はウインター③のダークカラーでオシャレにまとめられていました。

でも少し暗い印象で、、、
勿体ないなーと思っていたら、、、

やっぱりこんなに鮮やかな色が似合う方だったんです!!

だからメイクもアイライン・マスカラで目力を出し、
Lipも鮮やかなニュートラルカラーでメイクさせていただきました(メイク担当:mory)

今まで以上にとっても素敵に変身されましたよ♡

私ね、グラデーションカラースケール®でパーソナルカラー診断ができて本当に助かってます。

微妙な似合う色の微調整が本当にやりやすいんです^^

ちなみに私は【ブルベ冬ウインター】①でございます^^
Lipはイエローベースのオレンジで、チークもブラウンですよ。

ウインターだからブルーベースの色しか似合わない!はウソです(笑)

本当の似合う色がわかると めっちゃ楽しいです!

●このグラデーションカラースケール®を使った【パーソナルカラー診断&ヘアメイクレッスン】が気になる方はこちらをご覧くださいませ↓↓↓

あわせて読みたい
パーソナルカラー診断&ヘアメイクレッスン
パーソナルカラー診断&ヘアメイクレッスンスペシャルコラボが実現しました!!パーソナルカラーがわかっても色の選び方がわからない、メイクでの活用方法がわからない、いやいやそれ以前のメイクのやり方がわから...

●【グラデーションカラースケール®カラーリスト養成講座】が気になる方はこちらをご覧くださいませ↓↓↓

あわせて読みたい
グラデーションカラースケール®カラーリスト養成コース
グラデーションカラースケール®カラーリスト養成コース【パーソナルカラーを仕事にするなら【グラデーションカラースケール®】がいい理由】1⃣一人一人に合った似合う色を正確に診断イエベ・ブルベにとらわれない【ニュートラ...

本日の記事はいかがでしたか?
コメントなんかいただけるとすごく喜びます♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる