旧ブログはコチラ

人生が少し楽になる考え方

こんにちは^^
今日も暑い大阪です^^;

昨日からエアコンもつけるようになりました。

私事ですが 本日59回目の誕生日を無事に迎えることができました。

生徒さんからの贈り物

生徒さんから私の大好きな【ピオニー】と6月の花【紫陽花】のフラワーアレンジメントが届きました。
私の大好きな花、覚えててくれたんだ
めっちゃ嬉しい💗

ピオニーは芍薬(シャクヤク)の英語名で
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
という慣用句があるように
古来より女性の美しさを象徴する花とされてきました。

felice-kaori.com

私の憧れの花ですね^^

59年生きてきて ぜひ皆さんに伝えたいことがあります。
それは無駄な人生なんか一つも無いっていうこと

皆さんは私みたいに59年も生きてないけど
きっとたくさんの分岐点があって
自分で選んで歩んで来られたと思います。

おはようスポルジョン: 分岐点 #89(推定)

あの時、こちらの道を選ばずに
違う道を選んでいたら
もっと幸せだったかもしれない、、、

と考えるんですね^^;

私も もちろん考えました。


今の旦那さまを選んでなかったら
もっとお金持ちで幸せだったかもしれない とかね(笑)

でもね【幸せ度】は同じなんじゃないかな と思えるようになってきたんですね。
お金持ちが幸せだと限らない。

お金持ちではないけれど
母思いの息子達に出逢うことができました。

会社を起業してバンバン稼いでるわけではないけれど、密接に繋がれる生徒さん達と出逢うことができました。

若い頃は何でこんなに苦労するんだろう・・・と
自分の人生を恨むこともあったけれど

その経験があったからこそ
弱い女性の気持ちがわかるようになりました。

きっと今現在
まさしく私が過去に経験したことを経験し
やけになっている人もいるかと思います
「何で私だけ、、、」

でもその経験が自分を大きくすることを覚えてて欲しい

10年後、20年後の人生なんてどうでもいい
今、幸せになりたい!!

私もそう思ったからわかるわかる!!

でもね、大丈夫!!
自分の選んだ道をしっかり歩んでるとね、
神様は見てるから
次に進むべき道を示してくれます

私の場合「カラーリストへの道」だった

今の人生を選んだのは自分自身だから
責任をもって歩いて欲しい
どの道を選んできても
最後の幸せ度はきっと一緒なんだと思います^^

未来は明るい☆

59歳の私が人生のドン底だったアラフォー時代の私に伝えたいことを書きてみました。

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる