旧ブログはコチラ

子供達に尊敬されないけど、なぜか子供達が大切にする元夫

おはようございます♪

最近色についてばかり書いていたので
久々にプライベートのことも書きたくなりました^^

このブログが色に特化したブログなので仕方ないんだけどね^^;

先日も元夫と串カツ屋さんへ。

離婚して20年近く、ほぼ毎日会っているような気がする

それなら離婚した意味ないやん!と言われるのだけれど。。。

いやいや全然違うのです

【夫】なら許せないことでも【友達】なら「まぁ、いいか」と許せてしまうこともある

優柔不断なところも【夫】だったら許せないし、
お金にルーズなところも【夫】だったら許せない。
人が良すぎるところも【夫】だったら不安だし、
子供に甘すぎるところも【夫】だったら不安だ。

20年間、経済的な援助は一切無しで、どうして子供達に会わせるの?と聞かれるけれど、その答えは至ってカンタンで「子供達の父親」だから。

離婚は親の勝手で子供達に罪はないので、例え父親としての責任は果たしてくれてなくても私は大丈夫だった

まだ小学生だった子供達に大人事情のお金の話をしても・・・ね^^;

育児には ほとんど関わらなかった元夫でも、
子供達は本当に悔しいほど元夫を大切にする(>_<)

三男の彼女も一緒に
次男ファミリーと

元夫はいいとこ取りのような気がするけれど、最近やたらに「おまえの子育てが良かったからな~」と言うようになった

そりゃそうやろ
これだけ無責任な父親を大切にする息子達はおらへんで!!

こんな離婚のスタイルってほぼないと思うけど、「型にはめない」が好きな私らしいかなと思います^^

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる