旧ブログはコチラ

【黒】VS【ネイビー(紺)】似合う「締め色」の見極め方

パーソナルカラーアナリスト養成専門家の中村でございます♡

本日はこちら➔【黒】VS【ネイビー(紺)】似合う「締め色」の見極め方をお伝えします。

最後まで読んでいただくと
【黒】か【ネイビー(紺)】どちらが似合うのかがわかりますよ。

私ね、前々から感じてました。
「どうして私はネイビーが似合わないんだろう?」と^^;

パーソナルカラーは【ブルベ冬ウインター】なのに どうも【ネイビー(紺)】がしっくりこない(>_<)

そんな経験から両方の色が似合うという人はまれで、多くの人が【黒】か【ネイビー(紺)】かどちらかに分かれると結論づけました。

画像提供:Pinterest

写真左【黒】:個性的なブラックコーデ 黒の分量を増やすとモードな印象になります。

写真右【ネイビー】:女性らしさが際立つネイビーコーデ 清楚なイメージが素敵です。

コーディネートで一番大切な【色合わせ】
色合わせ次第では、ぼんやりとした締まりのないコーディネートになってしまいます。

そんな時にメリハリをつけてくれるのが【黒】や【ネイビー(紺)】の締め色のアイテム。

ベーシックな合わせやすい色ながら「きちんと感」もある色なので、大人女性の頼れる定番色になります。

そんな【黒】と【ネイビー(紺)】ですが
実は残念ながらどちらも似合うという人はまれなんです。

【黒】の方が似合うか?
【ネイビー(紺)】が似合うか?

分かれることが多いんです。

それなのにクローゼットの中に【黒】と【ネイビー(紺)】が混在していませんか?

【黒】×【ネイビー(紺)】のコーデは難易度が結構高く、しっくりこないことも多いんですよ。

(オシャレ上級者さんは別として)

だから自分の似合う締め色を【黒】か【ネイビー(紺)】のどちらかに決めて、アウターもトップスも同色に統一し揃えることをオススメします。

では【黒】と【ネイビー(紺)】のどちらが似合うのか?

「日本人はネイビーが似合う」とか
「40過ぎたら黒よりネイビー」という人もいますが、、、

全ての日本人にネイビーが似合うわけでもなく、
40過ぎたらネイビーを選べばいいというほど単純な話ではありません。

59歳の私だってネイビー似合わない、、、

黒が似合う人の特徴

シャープさを持った人が似合います。
女性らしい甘い雰囲気というよりはクールなイメージです。

肌の色で言うと色黒さんの方が似合いやすいです。

パーソナルカラーで言うとウインター、オータムさんが似合います。

色白さんでもちょっと小悪魔的な雰囲気のある人は黒が似合います。

●黒が似合う有名人
黒木メイサさん 菜々緒さん

ネイビーが似合う人の特徴

凜としたイメージに柔らかな印象も兼ね備えたネイビー。

黒では少しキツい印象になってしまう方はぜひネイビーを!

透明感のある白い肌にネイビーを合わせると女性らしさが際だって素敵です。

パーソナルカラーで言うとサマー、スプリングさんが似合います。

黒を着ると何となく地味な印象になったり、喪服のように見えてしまう方も迷わずネイビーを選んでくださいね。

華やかさがプラスされ、垢抜けた印象になります。

●ネイビーが似合う有名人
石原さとみさん 石田ゆり子さん

あなたは【黒】か【ネイビー(紺)】どちらが似合う色でしたか?

【黒】と【ネイビー(紺)】はよく似ているけど全くの別物です。

自分の似合う色をしっかり見極めて、印象美人を目指しましょうね。

私の写真で見比べても一目瞭然ですね。
黒の方が断然似合ってますね。

see you tomorrow♡

よかったらシェアしてね!

コメントはこちら♪

コメントする

目次
閉じる