美人じゃなくても美人に見える方法とは?立ち姿で素敵な大人の女性を目指す

皆さん、こんばんは♥

 

今日も良いお天気でしたね。

 

ご訪問、ありがとうございます♡

 

今日は「立ち振る舞い体験レッスン」に行ってきました!!
講師は奈巳先生。

 

 

キレイな姿勢やポージング、歩き方などレッスンして頂きました。

 

どうして今更?わざわざ?習うのか
不思議ですか?

 

それは、
素敵な大人の女性を目指して美人になりたいから♡

 

私は見ての通り、決して美人じゃありません・・・
でも、美人って生まれつきの容姿が美しい女性のことを言うだけではないと思うのです。

 

普段の所作や姿勢を意識するだけで、
「あの人は美しい女性だなぁ」と思ってもらうことができるんじゃないか、、、
そう思ったから!!

 

「美人」と聞くと、
生まれつき顔立ちが整った女性のことをイメージする方が多く、
自分とは無縁……と悩む女性がたくさんいるようですが違うと思うんですね。
例えば、美人でも姿勢が悪かったり所作が雑だったりすると「美しい人」に見えるかな?

 

そうなの。
「あの人美人だなぁ」と思わせる要素を上手く利用して
「美人風」に見えるように努力したいと思ったのがきっかけ

 

美人な女性が特に気を付けているのが、所作や姿勢。

 

いつ見ても美しい姿勢を維持していたり、
立ち振る舞いを心がけていたりする女性は、
周囲からの好感度が高く、人を魅了する力があるんです。

 

何といっても、美人に見える所作や姿勢として基本になるのが立ち姿。
仕事をしているときはもちろん、バスや電車、信号待ちをしている時の
立ち姿が周りの女性と違うだけで差を付けることができます。

 

だから皆さんも立ち姿だけでも気をつければ「美人」になれますよ。

<美しい立ち姿のポイント>

背筋を伸ばして腹筋に少し力を入れる

顎は軽く引き、視線はまっすぐ前に

この立ち姿をキープしたまま堂々と歩くと、
思わず振り向いてしまうような姿勢や歩き方美人を目指すことができます。

 

90分のレッスンを受けただけで「美人風」になっちゃいました

関連記事

  1. 写真嫌いのお悩み解決! 誰でも美人に写る写真の撮られ方2つの…

予約について

下記のカレンダーを参考にして下さいね。
濃い色が予約可能日になっています。
クリックすると予約可能時間が表示されます。

予約可能日

11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »