写真嫌いのお悩み解決! 誰でも美人に写る写真の撮られ方2つのポイントとは?

おはようございます。

 

良い天気。

 

今日もご訪問、
ありがとうございます。

 

もう足パンパンです。
昨日、万博公園の写真撮影会で7キロ歩いた〜

 

カメラマンはアマチュアカメラマンのKさん
めっちゃウケる〜この写真!!
ハロウィンの仮装なんだそう。
お茶目なKさん

 

 

参加してくれたのは
整理収納アドバイザー認定講師のお二人
私の後輩ちゃんですね。

 

初めは緊張してた二人も
時間の経過とともにもうモデル気分よ

 

 

写真って慣れなんです
実は私も写真が大の苦手だったんですよ
信じられないでしょ笑

 

でもキレイに撮られる、
ちょっとしたコツを知ってから
写真が好きになりました♡

 

そこで今日は
「写真嫌いを克服できる、
写真の撮られ方2つのポイント」をお伝えしますね

ポイント①【斜め向き】

体の向きを斜めにします。
左右どちらでも大丈夫よ。
どちらの顔が好きなのか普段からチェックしておくのもいいですね

カメラのレンズに対して、体の向きを「ななめ」にします。
そして顔だけを正面に戻し、レンズを見ます。

自然なポーズが完成し、
しかもおしゃれに見えませんか?

ポイント②【ねじる】 

ポーズをとるときには、「ねじれ」を意識してみます。

例えば手を両脇に置くのではなく、
右手で左のひじに触れてみる。
それで体がねじれます。

 

あるいは背中を見せて立ち、そこから振り返る。

 

 

他には、足を組んだり交差させたりという「ねじれ」も活用して下さいね

 

「ねじれ」は細さや柔らかさを強調できるので
特に女性にお勧めの法則ですよ

 

素敵な写真が撮れると
写真が大好きになります

 

写真が好きになると
キレイになりたいと思うものです
新人の芸能人がどんどんキレイになってゆく・・・
これは人に見られる意識で磨かれていくんですね
同じことじゃないかな?

 

写真を大好きになって
今以上にキラキラ輝いて下さいね

 

昨日の撮影会の写真は後日アップしますね
私もちょっとだけ撮ってもらえたので
お楽しみに♡

 

只今募集中の講座です
宜しくお願い致します♡

基本のメイク講座

関連記事

  1. 美人じゃなくても美人に見える方法とは?立ち姿で素敵な大人の女…

予約について

下記のカレンダーを参考にして下さいね。
濃い色が予約可能日になっています。
クリックすると予約可能時間が表示されます。

予約可能日

11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »